リボンと手紙

心理的効果も抜群の圧着ハガキは様々な用途に活用できる

SITEMAP

チラシやリーフレットに負けない情報容量を持つ圧着ハガキ

ペン

新しいサービスや商品の販売を開始し、従来のお客様にも新しいお客様にも大いにそのサービスや商品について知って欲しいと思ったら、最適な選択肢は、沢山の情報を載せられるチラシやパンフレットでしょう。掲載できる情報の量が多いだけではなく、レイアウトに工夫をすることで、見栄えを美しくキャッチ―なものにすることも出来ます。しかし、チラシやパンフレットの難点といえば、良いものを作ろうとすると、それなりのコストが必要になってしまうこと。そこでおすすめなのが、圧着ハガキです。
圧着ハガキのタイプによって変わるものの、情報容量としては、一般的なハガキの2~3倍はあります。一枚もののリーフレットやチラシ程度の情報なら、圧着ハガキにも余裕で印刷することが出来ます。また、レイアウト、見せ方についても、普通のハガキに比べれば、遥かに工夫の余地が大きいです。作成は業者に依頼するので、その際、圧着ハガキのスペースを有効活用してキャッチ―な見栄えにするにはどうしたらよいか、相談してみるといいでしょう。圧着ハガキなら、印刷してもチラシやリーフレット以上のコストにはならず、かつ送料もハガキと同額か、広告郵便として承認されれば、割引も受けられます。コスパのいい圧着ハガキ、是非積極的に活用しましょう。

圧着ハガキのメリットを生かした活用方法

圧着ハガキは、そのユニークな構造から、他のコミュニケーションツールにはないメリットがあり、そのメリットを生かした活用方法が沢山考えられます。
例えば、極めて特徴的なメリットとして、小さいのに沢山書けるという点があります。ハガキと同サイズですので、紙媒体として決して大きい方ではありません。しかし、折りたたんでいる部分に多くの情報を詰め込むことが出来るため、全体として提供できる情報の量はチラシに匹敵するほどです。このメリットを活用するとしたら、キャンペーン情報の提供や、新規オープンした店舗情報伝達に加え初来店のお客様向けのクーポン発行などが考えられます。
また、折りたたんで封をするという圧着ハガキの構造は、情報の機密性を担保できるという重要なメリットをもたらします。このメリットは、第三者には知らされるべきではない重要な個人情報を記載する必要がある文書に活用できます。官公庁も最近ではネット経由で様々なサービスの申し込みや申請、書類の取り寄せなどが出来るようになっていますが、その際のログイン情報なども、圧着ハガキの機密性の高さを利用すれば、安全に利用者に伝えることが可能です。
圧着ハガキの作成は業者に依頼するのが、時間効率の良さやコストダウンなどの面でおすすめです。オプション利用で更にお得になる場合が多いので、詳細をチェックしてみましょう。

圧着ハガキ作成は宛名印字も含めたシームレスなサービスを利用しよう

DMの作成は業者に依頼しているという会社は多いでしょう。DMを作成して顧客に発送するまでには、実に多くの手間がかかります。顧客にアピールできる内容やレイアウトを考案し、これを実際に視覚化し、印刷して、更に送付対象となる顧客をピックアップして、宛名を印字して発送する。本来的にDMの作成や発送といった作業は、メーカーなど会社にとってはメインの業務ではないので、人件費や印刷代のことを考えても、外注するのが賢明な選択と言えます。
DMとして圧着ハガキを利用すると、業者によっては宛名印字オプションというものが利用できることをご存じでしょうか。圧着ハガキは、見た目によらず豊富な情報容量、機密保持性、そして開封率の高さという点で、DMに活用するのに非常に適した媒体です。多くの企業がこれらのメリットに注目して、圧着ハガキをDMに利用しています。こうした背景を受けて、より利用しやすいサービスオプションを提供する業者が増えています。中でも、圧着ハガキの作成から宛名印字までのシームレスなサービスは、利用勝手がよく、人気のオプションです。圧着ハガキの作成を外注する場合は、是非、宛名印字のオプションが使える業者を選びましょう。


業界最速で低価格の圧着ハガキなら【ユニオン印刷株式会社】です!希望の納品日から入稿日が確認できるので、計画的な注文が可能です。